スタッフERIKAのブログ ブログブログ

スタッフERIKAのブログ
記事一覧

信頼関係を築く3つの会話術

 

●信頼関係を築く3つの会話術

 

中洲の派遣キャバ嬢とお客様の握手

 

お客様に指名をしてもらい

長く通っていただくためには

信頼関係がなければなりません!

 

 

信頼関係を築くスキルというのも

キャバ嬢にとって必要なものですね♪

 

 

そこで今日は

信頼関係を築くための

会話術をご紹介したいと思います♡

 

 

①好意を示す

 

心理学の世界で

好意を寄せてくれる相手に対して

自分も好意を寄せるという

「好意の返報性」というものがあります。

 

 

なので

相手に好意を持ってもらうためには

まず私はあなたに好意がありますよ

あなたから好意を伝えることが大切です!

 

 

好意の返報性は

誰に対しても成り立つかは不確かですが

敵意を持たれている相手より

好意を持たれている相手の方が

安心して接することができるのは

確かですね(*^^*)

 

 

初対面の場合

「緊張や不安の中で会話が始まる」のと

「好意を持ってくれているとわかって

安心して会話を始める」のとでは

オープンに話せる関係になるまでの時間が

大きく違ってきます!

 

 

なので早い段階で

あなたから好意を伝えるようにすると

より速くオープンに話せる関係に

なれるということです♪

 

 

好意を伝えるといっても

「好き」というだけが方法ではありません。

相手を褒めることでも

好意を伝えることができます!

 

 

服装や持ち物を褒めるところから

はじめてみましょう♪

 

 

②共通点を見つける

 

信頼関係を築いていくうえで

まず相手のことを知らなければなりません!

そしてその中で共通点を見つけることで

会話がはずみ、関係性が深まっていくのです。

 

 

人は自分と似たものに安心感や好意を持つ

という、心理学の「類似性の法則」です!

 

 

初対面だけど地元が一緒で盛り上がった

好きな歌手が一緒で一気に親近感がわいた

などという経験はありませんか??^^

 

 

共通点を見つけるためにも

出身地・趣味・好きな映画や音楽・食の好み

などを話題にしてみましょう♪

 

 

③現在→過去→未来の順に会話する

 

相手に現在の話、過去の話、未来の話

してもらうことで

短時間で信頼関係を築きやすくなる方法です!

 

 

大人になってから知り合う関係で

とくに会って間もないころというのは

子供のころから未来のことまで

知っているという人は

そう多くないですよね(><)

 

 

現在・過去・未来の話をしてもらうことで

まるで昔からの知り合いであるかのような

相手にとっては自分のことをよく知る存在

になれるのです♪

 

 

ストレートに質問して聞き出すのではなく

あくまで相手の話題を中心にしながら

自然と過去のことや未来のことを

話させるのがポイントです(*^^*)

 

 

●まとめ

 

信頼関係を築くためには

まずはあなたが相手に対して

好意を持ち、好意を示す

というところから始まります♪

 

 

そこから共通点を見つけ出し

過去や未来の話へつなげていく

ということを意識してみましょう♡

 

 

人との信頼関係は

中洲のお仕事だけでなく

プライベートにおいても

大事なことですね(*^^*)

ぜひ試してみて下さい♪

 

 

中洲 派遣会社 Happiness(ハピネス)

ERIKA

記事一覧
ページ上部へスクロール
PAGETOP