スタッフERIKAのブログ ブログブログ

スタッフERIKAのブログ
記事一覧

キャバ嬢の基本的なマナー(ヘルプ編)

こんにちは~^^

ハピネスのERIKAです!

先日より続いております

キャバ嬢の基本的なマナーシリーーーズ!

本日は「ヘルプ編」です。

 

中洲派遣の場合はヘルプでつくことが多いと思います!

ヘルプでつくときというのは

そのお客様は既にほかの女の子の

専属のお客様です。

 

お客様の取り合いになって

女の子同士の関係が悪くならないよう、

最低限のマナーがあるのでご紹介いたします(*^_^*)

 

ヘルプ編

①あいさつをきちんとする

ヘルプについてもらう側の場合は

「○○ちゃん(ヘルプの子)です!よろしくね!」

とお客様に紹介してあげましょう。

ヘルプの子には「○○さん(お客様の名前)です!」

と最初に紹介してあげると話しやすくなりますよ^^

 

ヘルプについてくれる子には

「お願いします」と「ありがとう」

をきちんと言うように心がけましょう^^

そうすると、ヘルプにつく子だけでなく

お客様にも感じのいい子だなという印象を与えることができます。

 

②お客様に過剰なスキンシップをしない

本指名を取っているキャバ嬢から

ヘルプが指名を奪うことは

キャバ嬢同士の揉め事になるため

絶対にしてはいけないことです!

 

ヘルプがお客様にベタベタしたことで

お客様がヘルプに指名替えをしたいと言ったら

お店のスタッフだけでなく

ほかのキャストからも叱られちゃいます(><)

 

目移りしやすいお客様もいるので

一定の距離を保ちましょう!

 

お客様の方からベタベタされることがあるかもしれませんが

そのときは「○○ちゃんに怒られますよ~!!」

などと言ってはっきり断りましょう。

 

③名刺は渡さない

ヘルプでついた際に名刺を渡すという行為は

そのお客様に自分を売り込んでいる行為、

つまり「指名を横取りしようとしている行為」

となってしまうので気をつけましょう!

 

④自分からドリンクを頼まない

お客様はお気に入りの子に会うために

指名をして来店されています。

なのに指名の子以外の子に

ドリンクをお願いされるのは

気分のいいことではないですよね(><)

 

指名の女の子以外の子には

あまりお金を使いたくないという方も多いです。

なので、いくらのどが渇いていたとしても

自分からお願いしてはいけません。

 

たまにお客様の方から勧めてくださる方もいますので

その場に応じて臨機応変に対応しましょう!

 

まとめ

せっかく働くのであれば

ほかの女の子とも仲良く楽しく働きたいですよね(*^_^*)

 

そのためにもヘルプでつく場合、

ヘルプについてもらった場合は

マナーを守り、チームワーク良く

お互いに助け合いましょ~!

ぜひ参考にされてみてください^^

中洲 派遣会社 Happiness(ハピネス)

ERIKA

記事一覧
ページ上部へスクロール
PAGETOP