スタッフERIKAのブログ ブログブログ

スタッフERIKAのブログ
記事一覧

キャバ嬢の基本的なマナー(タバコ編)

前回のおしぼり編に引き続き

本日はタバコについてのご説明を!

 

中洲のキャバクラはもちろん

男性のお客様が多く、

お酒を飲む場所なので

タバコを吸われるお客様も多いです。

 

喫煙されるお客様についたとき

どんなことに気を付けたらいいのかを

今日はお伝えしたいと思います(*^^*)

 


タバコ編

 

① 灰皿を用意する。

タバコを吸われるお客様であれば、

お客様の近くに灰皿を置いてあげましょう!

 

② お客様のタバコに火をつける

お客様がタバコを口にくわえたら、

手持ちのライターで火をお付けしましょう!

 

まず、自分の手元(胸元あたり)で

ライターの火をつけ、

火がつくか、火の大きさなどを確認!

そして、反対の手を火の近くに添えた状態で、

ライターをお客様の口元へ持っていきます。

 

お客様の口元で火をつけると、

火が大きかったときに

お客様にやけどをさせてしまう恐れがあるので

必ず自分の手元でつけてから

口元に運ぶようにしましょう!

 

マッチの場合もありますが、マッチでも同じです。

マッチの火も手元でつけてから、

手を添えてお客様の口元に運びましょう^^

マッチの火をつけ慣れてない人は、

練習しておきましょー!!

 

③ 灰皿は2本溜まったら取り替える

タバコの吸い殻は

2本溜まったら灰皿を交換します!

ゴミなどが入っている場合も交換しましょう。

 

交換する際は、灰が飛ばないように気を付けて、

新しい灰皿を上にかぶせながら

自分の方に回収します!

その際、オードブル・グラスの上は

通さないように注意(><)

 

まとめ

 

タバコを吸わない子は

火をつけるのに慣れないかもしれませんが、

ライターやマッチの火をつけるのも

キャバ嬢のお仕事のひとつです!

 

きちんと練習をして、

火をつけるときに慌てないで

いいようにしておきましょー(^o^)

小さなことからコツコツと!笑

 

知りたいこと・気になることがあれば

中洲派遣HappinessのERIKAまで~♪

いつでもご連絡ください^^

中洲 派遣会社 Happiness(ハピネス)

ERIKA

記事一覧
ページ上部へスクロール
PAGETOP