スタッフERIKAのブログ ブログブログ

スタッフERIKAのブログ
記事一覧

キャバ嬢の基本的なマナー(お酒編)

こんにちは!

中洲派遣HappinessのERIKAです^^

 

キャバクラといえば、お客様のお酒をつくるのも

大事なお仕事のひとつです!

ということで先日より続いております

基本的なマナーシリーズですが

今日はお酒編です!

 

一番覚えることが多いかもしれませんが

すぐに慣れますのでしっかり頭に入れておきましょう!

 

お酒編

①お酒の作り方

1) トングでグラス一杯に氷を入れる

2) マドラーで反時計回りにかき混ぜてグラスを冷やす
(音が出ないように注意!)

3) まずお酒、次に割りもの、の順番で入れる

4) 再度マドラーで混ぜ、グラスの水滴を拭いてから
お客様のコースターに置く

★マドラーは左回り(反時計回り)

・時計回り→時間が進む→早く帰っての意味

・反時計回り→時間が戻る→長く居てね!の意味

間違えないように気をつけましょう!!

 

②乾杯するときは両手でグラスを持ち、お客様より下に

ドリンクを頂いたら必ず

「いただきます」と笑顔で言って

乾杯してから飲みましょう!

グラスは両手で持ち、

お客様のグラスより下の位置で乾杯します。

 

③ボトルのラベルは上の方に向ける

お酒をつくる際やおつぎする際には

ラベルが上にくるように!

下側にラベルがあるとお酒が垂れたときに

ラベルを濡らしてしまいます。

ラベルが上の方が見栄えもいいので

忘れないようにしましょう!

 

④ボトルセットは自分の近くに置く

ボトルセットが自分から遠いと

お酒をつくるたびに立ち上がったり

お客様の前を遮ってしまったり不便ですよね(><)

なので、まず席に着いたら自分の近くの

テーブルの端にボトルセットを置きましょう!

 

⑤お客様が飲みきる前に気付く

お客様がお酒を飲みきる前に

「同じものでいいですか?」と聞いてあげましょう!

グラスの一番下の氷くらいまで

減ったタイミングで聞くとちょうどいいですね^^

「お願い」と言われたら

そのままグラスを受け取り新しくお酒をつくります。

「全部飲みきってからでいいよ」

というお客様もいらっしゃいますので

早めに聞いて判断しましょう!

 

まとめ

慣れるまでは気配りしなければならないことが多く

大変かもしれませんが、

気にする癖がついてくると

自然と気づけるようになってきます。

 

もちろんお客様のグラスに水滴がついてきたときは

あなたのハンカチで拭いてあげて

気配り上手と女の子らしさをアピールしましょう!

 

テーブルの上は常にきれいにしておくことを

心がけられるといいですね(●^o^●)

気配りできるスキルを磨いて

女子力を上げましょー!!

中洲 派遣会社 Happiness(ハピネス)

ERIKA

記事一覧
ページ上部へスクロール
PAGETOP