スタッフERIKAのブログ ブログブログ

スタッフERIKAのブログ
記事一覧

アメリカへ行ってきました☆(ラスベガス編)

 

●アメリカへ行ってきました☆(ラスベガス編)

 

こんにちは(*’ω’*)

最近お仕事関係の記事ばかりに

なってしまっていたので

今日は先日のアメリカ旅行について

書きたいと思います♪

 

 

皆様のストレス発散方法は何ですか?

わたしはやっぱり海外旅行が

一番のリフレッシュになります♡

 

 

ということで

自分へのご褒美として

アメリカの

ロサンゼルス・ラスベガス・ニューヨークへ

行ってきました!

 

 

書きたいことが山ほどありますので

今日はまず一番感動が多かった

ラスベガスについて書きたいと思います!

 

 

ラスベガスについてまず

グランドキャニオンなどを回る

日帰りツアーに参加しました!

 

 

こちら日帰りといいましても

夜中1時半ごろホテルに集合しまして

その日の夜19時半ごろに

ラスベガスに戻ってくるという

だいぶハードな日帰りです!笑

 

 

私たちのツアーは

・レイクパウエル

・ホースシューベント

・アンテロープキャニオン

・グランドキャニオン

・ルート66

の5か所を回るツアーで

全日程が満席なほど

人気なツアーのようです!

 

 

■レイクパウエル

アメリカで2番目に大きい人工の湖です!

朝方についてみんな寝起きで

写真を15分ほど撮って終わり。

というような感じなのであまり大きな

感動はありませんでした( ;∀;)笑

 

 

■ホースシューベント

こちら朝7時くらいに到着して

軽い登山のようなハイキングのような道を

片道20分ほど歩きます。

しかし西部劇のような景色が広がっていますので

ここはテンション上がりました♡

 

 

朝早すぎて陽が当たってないのが残念でした(;_;)

日が当たっていればもっときれいだったんだろうなーと。

でも迫力ある大きさでしたよ!

 

 

■アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン1 アンテロープキャニオン2

ここは本当に感動しました!

地下へ降りていくと

こういった空間が広がっているのです!

写真だとよくわからないかもしれませんが

鍾乳洞の乾燥している感じというのが

一番わかりやすい表現でしょうか?笑

 

 

鉄砲雨で削られて自然とできた谷なんです!

ここはナバホ族の土地となるので

案内はナバホ族の方がしてくれます♪

 

 

ちなみに中は

携帯・カメラ・お水しか

持ち込んではいけません。

かばんも小さいものでも

持ち込めませんのでご注意を!

あと中は動画撮影禁止!

動画を撮りたくなるほど神秘的な空間ですが

そこはきちんとマナーを守りましょう!

写真はもちろんオッケーです♪

 

 

ナバホ族のガイドさんはアンテロープキャニオンの

写真を撮るプロです!笑

カメラやアイフォンを渡すと

かっこいい写真を撮ってくれます!

右側がガイドさんがとってくれた写真!

プロですね!こんな壁が広がっております♪

 

 

アンテロープキャニオンは

観光できるようになって

まだわずか5年ほどしか経っていないのです。

これからまだまだ人気が出てきそうな

スポットです(=゚ω゚)ノ

 

 

■グランドキャニオン

グランドキャニオン1
一番のお目当てのグランドキャニオン!

2つの撮影スポットを回ってくれましたが

どちらがいいとかはなく

どちらも半端なく素晴らしいの一言です(*´ω`*)

 

 

グランドキャニオンの広さは

東京から京都までの距離ほどあるらしく

永遠に広がっているように見えます!

 

自然の景色において

わたしの人生で一番の感動したところとなりました。

目の前に広がっているのに

合成を見ているような

不思議な感覚でした!

 

 

アメリカに行くなら

ぜひぜひ行っていただきたい

ところであります!!

 

 

さいごのルート66は

行かなくていいです!笑

よく写真で見るような景色ではありません・・

観光客が車の通行の邪魔になるとのことで

チョークで書かれていたものは消され

今は標識だけしかありません・・

 

 

とにかくグランドキャニオンと

アンテロープキャニオン!

 

 

この二つはできれば

人生で一度は

生で見ていただきたいものです(*’ω’*)

 

 

ラスベガス滞在全部について書くつもりでしたが

日帰りツアーだけでこんなに熱く語ってしまいました・・

ラスベガスの中心地は

夜になるときらびやかに盛り上がるので

何となく中洲のような雰囲気だなと

私は感じてしまいましたが

職業病でしょうか・・・笑

ベガスの街でのレポートは

また後日(=゚ω゚)ノ
長い記事を最後までお付き合い下さり
ありがとうございました♡

 

 

中洲派遣ハピネス

ERIKA

記事一覧
ページ上部へスクロール
PAGETOP